電話よりも気軽に連絡がとれるLINE。
そのため思ったことをすぐに送ると、相手の迷惑になってしまうこともあるのです。

今回は、男性が疲れてしまうLINEを4つご紹介しますので、こんなLINEを送っていないかチェックしてみてください。

(1)重い内容

「もう疲れて何もかも嫌になった」「辛すぎる」といった重い内容のLINEを送ると、受け取った男性も疲れてしまいます。
LINEは基本的に明るい内容でやりとりしたいもの。

重い内容のLINEは受け取った男性のパワーを奪い、どんよりした気分にさせてしまいます。
これが頻繁に続けばかまってちゃんとみなされて、男性から敬遠されるかもしれません。