(2)自分を気まぐれな性格だと思う

気まぐれな性格の人は、自分の気分次第で周りの人を振り回しがちです。
いつも自分の気持ちに従って行動するからこそ、気分が向くときとそうでないときに差がでてしまう……。

そんなふるまいや行動に心当たりがある人は、ツンデレ度は高いといえるでしょう。

(3)自分のことを語るのはあまり好きじゃない

ツンデレ度の高い人は、自分のことをあまり積極的に語ろうとしません。
ツンデレな人は素直ではないからこそ、性格的にはあまりオープンではないからですね。

いわゆるミステリアスな雰囲気の目立つ人も多いので、「謎が多い」といわれる人ほどツンデレ度は高いといえそうです。

(4)犬派というより猫派

ツンデレな人は、人懐っこい犬よりも気まぐれな猫を好きという人のほうが多いです。
普段はツンツンしているけれど、たまに甘えてくる……。

そんな気まぐれ感たっぷりなイメージに、自分と近いものを感じるのかもしれませんね。
もちろんあくまで傾向の一つではありますが、猫派の人は自分自身もツンデレなパターンが多いです。

自分自身のツンデレ度は、普段の行動パターンや好みでチェックできるものです。
以上の項目に当てはまるポイントが多ければ、あなたのツンデレ度は高いといえるでしょう。

ぜひ自分のツンデレ度をたしかめて、魅力の一つを見つけてみましょう♪

(恋愛jp編集部)