(2)友達が信用できない瞬間がある

心配性の人は、基本的に周囲の人を安心して信頼することが苦手です。
そのため「万が一裏切られたら……」と、友達を本気で疑ってしまうこともあります。

ふと友達や恋人が信用できないと感じることがある……。
そんな点に心当たりのある人は、正直心配性度は高めといえるでしょう。

(3)行動するときはいつも慎重派

心配性の人は、基本的に行動するときはじっくり石橋を叩いて渡るタイプが多いです。
慎重派で、それが原因でなかなか行動に移せないことも多いのではないでしょうか。

事前に心配してあれこれ考えてしまうからこそ、過剰に慎重になってしまうのです。

(4)優柔不断

心配性の人は、ほかの人と比べると優柔不断な性格の人が多い傾向にあります。
決断したり物事を選択したりする前に、結果を心配していつまでも決められないからです。

優柔不断でいつも決断が遅くなり、周りに迷惑をかけることが多い……。
そんな普段の行動に思い当たる節がある人は、心配性度は少々高めなので要注意です。

人によってどれだけ心配性をこじらせているのかは、普段の行動や考え方でわかるもの。
当てはまるポイントが多かった人は、心配性度高めなのでぜひ気をつけてください。

一度冷静になって少し考えすぎなのかも……と思うことだけでも、ぜひ癖づけてみましょう!

(恋愛jp編集部)