日常では使わないけれど、漢字で表記できる言葉はいくつもありますよね。
「嗾ける」という言葉も、漢字で書く機会が少ない言葉のひとつ。

そこで今回は、「嗾ける」の読み方や意味について調べてみました!

(1)「嗾ける」の読み方

「嗾ける」という言葉を、読めますか?
そもそも「嗾」という文字を初めて見た、という方も多いでしょう。

初めて見る漢字だと、読み方のイメージがつかないのも当然です。
ですが、いざというときにサラッと読めたら、鼻が高いですね。

「嗾ける」は「けしかける」と読みます。
一度覚えてしまえば、「嗾」という字も難なく読めるでしょう。
(『広辞苑』より)