(2)「お疲れ様」と労うLINE

シンプルな労いの言葉も、もらって嬉しい一言となります。
夫である男性は、「家族のために頑張る」という責任感のもと働いているもの。

その努力をいたわり寄り添ってくれる一言には、グッとくるはずです。
旦那様の仕事が大変そうなときこそ「いつもお疲れ様。ムリしないでね」という優しい一言を送ってみてくださいね。

(3)気遣いが感じられる「お知らせLINE」

妻からの気遣いが感じられる一言は、優しさを感じられてホッとするという声も。
「午後から雨が降るみたいだから、気をつけてね」「帰りの電車、遅延しているみたいだから」といったお知らせLINEには、細やかな気遣いが感じられます。

離れていてもサポートしてくれる奥様の存在に、男性は「結婚してよかった」としみじみ思うはずですよ。

(4)寂しさをほのめかす「甘えんぼLINE」

毎日顔を合わせていると、寂しい気持ちはわきにくいもの。
ですがあえて、「寂しいから早く帰ってきてね」なんて一言を送ることで、旦那様をキュンとさせちゃいましょう。

恋人同士時代を思い出して、新鮮な気持ちが蘇るかもしれません。
ストレートなお願いには、旦那様も「今日は早く帰ろう」と思うこと間違いなしです。

旦那様が「嬉しい」と感じるLINEは、直接的な愛情表現から気遣いの一言まで、実にさまざま。
そのどれにも「思いやりを感じる一言」という点が共通しているので、温かなメッセージが効果的だと言えるでしょう。

もらって嬉しい「妻からのLINE」はまだまだありますので、第2弾もぜひチェックしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)