カップルにとってポピュラーな愛情表現であるキス、あなたは彼にどれくらいしていますか?
心のこもったキスは、パートナーとの関係をより親密にしてくれます。

だからこそ、女性側の「キスが上手い・下手」は非常に重要なんです。
これからご紹介する4つの項目から、あなたの「キス上手度」をチェックしてみましょう。

(1)雰囲気作りがスマート

愛する人とのキスは、何度でもしたくなるもの。
その一方で、回数を重ねるとドキドキが薄れてしまう、なんてことも。

常に刺激のあるキスをする必要はありませんが、ここぞという際は「キスで惚れ直させる」くらいの気持ちがあると、メリハリのあるキスができますよ。
そのためには、雰囲気作りが重要です。

ロマンチックな映画を見る、さり気なく肩に寄りかかるなど、相手の気持ちを上手に盛り上げられるとGood。