(2)「肌寒くてさみしいかも」

気温が下がってきたタイミングや、夫が出張でいないときには「肌寒くてさみしいかも」という旨のメッセージを送ってみましょう。
愛する人からこんな気持ちを伝えられれば、夫もついつい「可愛いな」と思ってしまうはず。

より大胆に押してみたいという際は、「〇〇くんに温めて欲しいな」と伝えれば、鈍感な彼にも意図が伝わりますよ。

(3)「一緒にお風呂入りたいです」

たまには夫婦一緒にお風呂に入ってみるのもステキです。
そんなときは「一緒にお風呂入りたいです」とLINEで送れば、帰宅までの時間にドキドキを高められますよ。

妻からの可愛いお願いに、夫もムラッとすること間違いなし!
また夫婦だからこそ、たまにの敬語にグッとくるようなので、こうしたテクニックも上手に利用したいですね。

(4)「エッチな想像した?」

「エッチなこと想像したでしょ♪」と、こちらから小悪魔のように誘ってみるのもアリ。
「今お風呂から上がったよ」「今日は暑くて下着も大変だった」なんて会話からなら、このワードにも繋げやすいはず。

話題が直接的すぎると引かれてしまう可能性もあるため、あくまでキュートにお茶目な雰囲気で送るのがコツですよ。

夫婦になると、わざわざLINEでやりとりをする機会も減りますよね。
しかしだからこそ、LINEメッセージには破壊力があるのです。

夫が「ムラッとするLINE」を送信して、夫婦生活にドキドキを取り入れてみては?

(恋愛jp編集部)