妻が困っている時、助けてあげたいと思うのは夫として当然ですよね。
しかし、余計なお節介と思われるのが怖くて、なかなかアドバイスが送れない方も多いです。

今回は、妻が喜ぶ夫からのアドバイスを4つご紹介します!

(1)共感してほしいのか助言がほしいのか見極めて

まず、アドバイスする内容以前に、アドバイスすべき状況かどうか見極めることが重要です。
妻が夫に愚痴をこぼす時、ただ共感してほしいだけなのか、それとも助言がほしいのかのどちらかを求めています。

そのため話す内容によっては、アドバイスを送ると余計なおせっかいに思われる可能性が高いです。