(2)忙しいことを理由に抜けさせてもらう

LINEグループから抜けたいなら、忙しいことを理由にすると抜けやすいでしょう。
そうするためには、普段からあまり会話に参加しないことで忙しいアピールを。

そして「忙しくてなかなか参加できないから退会するね!」と言えば、誰も引き止めないはず。
きっとママ友たちも忙しいのを理解してくれているので、すんなり退会できるはずです。

(3)子どもを抜ける理由に

「子どもが私の携帯を勝手に触って……」と、子どもを抜ける理由にするのも手です。
小さい子どもは、携帯電話に興味津々ですからね。

気づいたら子どもが勝手にママ友に電話をかけてしまっていたなんて経験もあるのでは?
十分LINEグループを抜ける理由になりうるでしょう。

(4)少しずつ距離をとって退会

ママ友にLINEグループから抜けたいと言い出しにくいとしても、とどまっている必要はありません。
少しずつ距離をとって、無言で退会しても大丈夫です。

意外と退会したことに気づかれないものですよ。
もし気づかれても、「携帯を変えた」や「子どもが携帯を触るから……」などと言えば、案外逃げきれます。

ママ友との付き合いは、学校行事などの必要最低限だけでいいですよね。
「LINEグループでまでは、さすがにしんどい……」と思うなら、以上の方法で抜けましょう。

少しの勇気で、うるさかった通知音も静かになり、平和な日々が訪れますよ。

(恋愛jp編集部)