漢字の中には、不思議な組み合わせからできているものもあります。
今回ご紹介する「嬲る」という漢字も、そのひとつです。

いったい、どのように読み、どんな時に使うのか、さっそくみていきましょう。

(1)「嬲る」の読み方

「男」と「女」で構成されるこの漢字。
イメージはなんとなくつくものの、どう読むのかはサッパリですよね。

この漢字は「なぶる」と読みます。
すごい読み方に驚いたことでしょう。

この漢字を見かけた際、サラッと披露するとカッコイイですよ。

(『広辞苑』より)