日常生活で目にする道具にも漢字で表されます。
今回ご紹介する「燐寸」も、そのひとつです。

カタカナで書くことが多い、あの道具のことをいいますよ。

(1)「燐寸」の読み方

これで火をつけると雰囲気もGOOD。
この道具を、少女が一生懸命売る童話もありますね。

なんとなくわかったでしょう。
答えは「マッチ」です。

マッチにも漢字があったなんて、驚きましたよね。
燐寸でつける火は、本当に幻想的です。

間違っても「りんすん」とは読まないでくださいね。

(『広辞苑』より)