一文字だけであれば読めるけれど、連続すると急に難易度UP。
今回ご紹介する「寸寸」ですが、これが読めれば漢字の達人でしょう。

読めていない時点で、気分は「寸寸」です……。

(1)「寸寸」の読み方

「寸」が2つ並ぶと漢字ではなく、もはや記号にしか見えません。
「すん」以外の読み方なんて知らないよ、という方もいるのではないでしょうか。

「寸」が2つ並ぶと、「ずたずた」になります。
「気分がずたずたになる」の「ずたずた」が、この漢字です。

擬態語であるため、漢字なんてないと思いがちに。
ずたずたに漢字があったことに対し、大変な驚きを感じていることでしょう。

(『広辞苑』より)