口でサラッと言っていても、漢字で表すと難しいものもあります。
今回ご紹介する「躱す」もそのひとつ。

なんと読むのか、さっそく見ていきましょう。

(1)「躱す」の読み方

意味や使い方は、ほとんどの人が正しく理解している漢字です。
ただ単純に、読むことができません。

前から虫が飛んできた際、どうしますか?
そう、あの動きのことを言う漢字です。

「躱す」は「かわす」と読みます。
「交わす」と同じ読み方なので、これで忘れませんね。

よく口にしている言葉ではあるものの、漢字にするとこのように書くのです。

(『広辞苑』より)