組み合わさるとまったく異なる読み方をする漢字が、日本にはいくつもあります。
「東雲」という言葉も、その内のひとつ。

今回は、「東雲」の読み方や意味について調べましょう!

(1)「東雲」の読み方

「東雲」という漢字を、スムーズに読むことができますか?
そのまま読むと「ひがしぐも」「とううん」なんて読んでしまいそうですが、もちろん不正解。

「東」も「雲」も、組み合わさることで別の読み方をするのです。
「東雲」は「しののめ」と読みます。

読み方がわかっても意味は知らないという方のために、「東雲」について解説していきます。
(『広辞苑』より)