本来の意味とは違う意味で使われている言葉はありませんか。
「盂蘭盆」もそのひとつです。

今までの勘違いしてきたことを、ここで正していきましょう。

(1)「盂蘭盆」の読み方

「盆」という字が入っているので、もしかしたら?と思った方もいるでしょう。
そう、夏のあの時期のことを言いますよ。

正解は「うらぼん」です。
一度は耳にしたことのある、身近な言葉ではないでしょうか。

とくに落雁を見ると、お盆や本格的な夏がきたなと思いますよね。
「盂蘭盆」はお盆の正式名称であり、うら(裏)の盆ではありません。

ここを勘違いしている方が一番多いのではないでしょうか。
(『広辞苑』より)