LINEは気軽に使えるトークアプリですが、相手への気遣いが欠けると関係がこじれる要因になることも。
とくに男性は女性に比べて、メールのような文章のやりとりを苦手とする人が多いため、パートナーに不快感を与える発言をすることも少なくありません。

ここでは、そんな「妻がイラッとした夫のLINE」について特集していきます。

(1)「へー」「うん」という素っ気ない返信

しっかり考えて送ったLINEの返信が素っ気ないと、イラッとしてしまいますよね。
とくに男性は、文脈を理解して会話をはずませるやりとりを苦手とする人が多いため、LINEの返信も必要最低限になりがちです。

こうした返信をされたくない場合は、相手がYESかNOで返せない文章を送ってみると効果が期待できるかもしれません。