今回の難読漢字はある生き物を表したもの。
読み方を聞けば、聞いたことがないとは言わないほど人気のアレです。

普段は違う漢字で表されていることが多いでしょう。

(1)「鰕」の読み方

魚偏に暇の左側の字を書く生き物と聞いて、何を思い浮かべますか。
きっと想像がつきにくいでしょう。

じつはこれ「エビ」と読むのです。
生でもおいしく食べられる、甲羅に覆われたアレをこう書きます。

エビと聞くと、「海老」のほうを思うでしょう。
もちろん、こちらの漢字もれっきとした漢字になります。

エビには、「鰕」と「海老」があることを覚えておきましょう。

(『広辞苑』より)