あまりの複雑な漢字に戸惑ってしまう「轆轤」。
しかし、この漢字は目にしたり、使ったりしたことがある人もいるでしょう。

ヒントはあれを作る道具の名前ですよ。

(1)「轆轤」の読み方

なにかを作る道具の名前ですが、想像がつきますか。
普段、お世話になっているお皿やお茶碗などを作るための道具ですよ。

もうわかったのではないでしょうか。
正解は「ろくろ」と読みます。

画数の多い漢字ではあるものの、よく見ると読めなくもありません。
(『広辞苑』より)