耳ではよく聞くものの、漢字になると難しくなるものありますよね。
今回ご紹介する「懶い」も、そのひとつです。

読み方を知れば、納得する漢字であることでしょう。

(1)「懶い」の読み方

パッとみると、見たことのある漢字に見えますよね。
しかし、よく見ると「見たことない……」と思ってしまう漢字です。

この漢字より、もうひとつの漢字のほうを見る機会が多いでしょう。
その漢字と同じ読み方をします。

読み方としては「ものうい」と読み、別の漢字は「物憂い」です。
この漢字と同じ読み方をするため、忘れたら「物憂い」を思い出しましょう。

(『広辞苑』より)