漢字のもつイメージから、読み方を想像できる漢字もありますよね。
今回ご紹介する「注連縄」も、なんとなく想像できませんか。

一度は目にしたことのある、あの漢字です。

(1)「注連縄」の読み方

この漢字は、お寺や神社など神聖な場所でよく見るものです。
大きさはさまざまあり、大きいものであればクレーンであげるものも。

なんとなくおわかりでしょうか。
正解は「しめなわ」と読みます。

鳥居などに飾ってある、わらで編んだ縄のようなものです。
お正月に玄関に飾る飾りも、しめなわになります。

(『広辞苑』より)