普段はひらがなで表記している生物や植物は、漢字で書き表すと難解な読み方になるものが多いですよね。

「泥鰌」という生物も、難しい読み方をする生物のひとつ。
実は食べられる、身近なあの生き物を指しているので、ぜひ覚えておきましょう。

(1)「泥鰌」の読み方

まずは「泥鰌」の読み方から調べていきましょう。
「泥鰌」とは、水田や川に多く見られる魚のことです。

「鱒(ます)」と漢字が似ていますが、種類は異なります。
「泥鰌すくい」という宴会芸があり、田んぼで「泥鰌」をすくう姿を滑稽に表現した踊りもありますよ。

ここまでのヒントで、もう「泥鰌」の正体がわかった方は多いのではないでしょうか?
正解は「どじょう」と読みます。
(『広辞苑』より)