「襯衣」という言葉、目にしたことがある方はいますか?
漢字自体は初めて見る方も多いでしょうが、「襯衣」自体は見たことない方はいないはず。

むしろ、毎日身に着けている方が多いでしょう。
この記事では、実に身近な「襯衣」の読み方や意味をお伝えします!

(1)「襯衣」の読み方

冒頭でもご紹介した「襯衣」の文字ですが、「しんい」と読めます。
ですが、「しんい」と聞いたところで何を表すのか、ピンと来ませんよね。

実は「襯衣」には、もうひとつ異なる読み方があるのです。
読みは外来語のため、「襯衣」という文字は当て字として用いられています。

男女問わず、多くの方が毎日身に着ける、馴染み深い衣類ですよ。
正解は「シャツ」です。

ヒントを見ても読めなかったという方も多いはずなので、意味も併せて解説しましょう。
(『広辞苑』より)