テレビで紹介されるような難読漢字は、日本人でもなかなか目にしないようなものばかり。
そんな漢字をサラリと読めたら、鼻が高いですよね。

そこで今回は、そんな難読漢字のひとつ「犇犇」という言葉をご紹介します。

(1)「犇犇」の読み方

冒頭でもご紹介した「犇犇」という言葉、読むことはできますか?
「牛」の字がたくさん並んでいる……というよりも、「牛」の文字だけで構成された言葉のため、インパクトは大きいですよね。

まるで、牛の大群が列を成して移動しているよう。
「犇犇」は「ひしひし」と読みます。

「うし」とは読みませんが、響きが近いので覚えやすいですね。
(『広辞苑』より)