日本には読み方が難しい漢字が多数存在します。
中には、読めそうで読めないというもどかしい文字もちらほら。

そんな難読漢字のひとつをご紹介いたします!

(1)「頗る」の読み方

今回ご紹介するのは「頗る」という漢字。
目にしたことがある方は少ないかもしれませんが、話し言葉でも使われています。

とはいえ、今の若い世代は意味を知らない方も多いかも。
「頗る」は「すこぶる」と読みます。

耳にしたことがある方も初めて聞いた方も、意味について調べてみましょう。
(『広辞苑』より)