今回は、行動に関する難読漢字です。
これが自然とできる人は、すごい人といえます。

なんと読むのか、さっそくみていきましょう。

(1)「歎美」の読み方

美しさを表していることがわかる「歎美」。
「○○び」と読むのはわかりますが、「歎」はなんと読むのかでしょうか。

この漢字の読み方は「たんび」です。
「たんび」には、「歎美」以外に「嘆美」とも書きますよ。

どのような意味があるのか、早速見ていきましょう。

(『広辞苑』より)