普段は見ないものの、難読漢字は多く存在します。
今回ご紹介する難読漢字は「倚藉」です。

これが読めるあなたは、最強といえますよ。

(1)「倚藉」の読み方

もはや、なんと読むのか見当がつかない「倚藉」。
「きせき」と読めなくはないですが、その読み方は違います。

なんとこの漢字は「いしゃ」と読むのです。
「医者」と同じ読み方を「倚藉」はしています。

読み方に迷ったら、「医者」と同じ読み方であると思い出してください。

(『広辞苑』より)