読めそうで読めない難読漢字は多く存在します。
今回ご紹介する「筐底」も読めそうで読めない漢字の一つ。

なんと読むのかみていきましょう。

(1)「筐底」の読み方

漢字からして、なにかの底を表していることがわかるのではないでしょうか。
しかし、「筐」の部分が読めそうで読めないという方も多いのでは?

この漢字は「きょうてい」と読みます。
「協定」や「競艇」と同じ読み方をするので、これで忘れることはないでしょう。

ちなみに、「筐底」は「篋底」とも書きますよ。

(『広辞苑』より)