最近は、普通のLINEよりLINE通話をメインに利用する人が増えています。
じつは、LINE通話の内容によっては、相手の気持ちをゲンナリさせているかもしれません。

今回は、男性が早く切りたいと思ってしまうLINE通話を4つご紹介します!

(1)自分の話ばかりする

LINE通話は、普通のLINEと違って会話のテンポやテンションが声で伝わります。
そのため、言葉のキャッチボールができていないと、会話が負担に感じやすいです。

とくに、自分の話が上手く伝わらない場合は話が長くなりがちなので、男性は「この人ずっと自分のターンで、まったくしゃべらせてくれない」と不満が溜まります。