人は、皆ストレスを抱えながら生活しています。
「これくらいあたり前だから頑張らなきゃ」と無理して自分を奮い立たせると、体より先に心が限界に達する場合も……。

今回は、無理しすぎているかもしれない「心の疲労度」を4つご紹介します!

(1)仕事の小さなミスをいつまでも引きずってしまう

人は、心に余裕がなくなると、ネガティブ思考が強くなります。
普段は気にしない小さなミスも、心が疲労すると「なんでこんなこともできないんだろう」と落ち込んでしまいがち。

仕事のミスを連発する人や、考えがまとまらず思ったとおりに進まなかった場合、心が疲労している可能性が高いです。