気が強い人は、自分の主張が強くズバズバ指摘するタイプが多いので、頼りになる分少し怖いと感じる人も多いでしょう。
「自分では優しくしているつもり」でも、相手の表情は困惑しているかもしれません。

今回は、自分を貫き通しがちな「気の強さ度チェック」を4つご紹介します!

(1)怒られても凛とした態度を取る

気が強い人は、自分の弱い所を見られるのを嫌がります。
そのため、たとえ上司やお客様から怒られても、釈然とした態度を崩しません。

ポジティブに捉えれば「自分の意志を貫き通す人」ですが、見方によっては「ただの自己中」と思われます。