(2)一人で行動するタイプ

肝が座っている人は、一人で行動することも多いです。
集団が苦手……というわけではありませんが、一人でも問題なく行動できる人はたくさんいます。

逆にビビリな人は、周りに人がいないと不安だからこそ集団を好むものです。

(3)気持ちの切り替えが早い

肝が座っている人は、基本的にメンタルが強く、気持ちの切り替えも非常に早いのが特徴。
嫌なことがあっても「仕方がない」と思って、すぐに気持ちを切り替えられるのです。

だからこそ気持ち的に病むことも少なく、いつも平常心を保っていられます。
明るさをキープしていられる人も多いでしょう。

(4)あまり緊張しない

肝が座っている人は普段からあまり緊張せず、いざというときにテンパることも少ないもの。
焦って失敗することは少なく、ある程度の緊張も受け入れて気持ちを落ち着けられるのです。

そのため、いわゆる本番に強いタイプも多いでしょう。
緊張のコントロールができるからこそ、今の自分の能力を100%しっかり発揮できます。

普段からテンパりやすい人や心配性な人などは、やはり肝が座っている人に憧れますよね。
自分の肝が座っているかは、以上のようなポイントで判断できます。

当てはまるほどあなたの信頼度は高まるので、肝が座っているかっこいい大人を目指すなら、ぜひ参考にしてみてください!

(恋愛jp編集部)