日々の夫婦生活では、言葉でのコミュニケーションが必要不可欠ですよね。
相手への言葉ひとつで、二人の関係が大きく変わってしまうことも少なくありません。

今回は、夫から言われて妻が喜ぶ「夫のひと言」を、”あるある編”と題してお伝えしていきます。

(1)君の方こそおつかれさま

夫婦でいると、お互いのことを労う機会が増えますよね。
そこでただ相手に「おつかれ」とひと声かけるだけでなく、妻へ真摯に「君の方こそおつかれさま」と発言できると、より丁寧な印象に聞こえますよ。

いつものやりとりに、こうした一手間を加えるだけでも、言われた方の喜びは倍増します。
ぜひ日ごろから意識して実践したいですね。