意外にも漢字で表記できる言葉は、日本にはいくつもあります。
「護謨」という言葉も、そのうちのひとつ。

家や職場にある身近な「アレ」を指す言葉なので、ぜひ覚えておきましょう!

(1)「護謨」の読み方

「護謨」という文字を、さらりと読めた方はいますか?
「護謨」の文字自体、初めて目にしたという方も多いでしょう。

一般的にはカタカナで表記されるため、漢字表記できることに驚く方もいます。
お家にある「護謨」は髪を結んだり、袋の口を縛るのに用いられる便利なアイテムである場合が多いです。

正解は「ゴム」と読みます。
「護」は「ゴ」と読めても、「謨」の読み方に戸惑う方も多かったのではないでしょうか。
(『広辞苑』より)