(2)他に「譲葉」や「交譲木」という漢字がある

「楪」は他に、「譲葉」や「交譲木」という漢字でも表わされます。
とくに「譲葉」が、大きなヒントになっているのではないでしょうか。

「ゆずる」という漢字に、「は」という漢字が合わさっていますね。
先ほどの「〇〇りは」というヒントも合わせれば、正解に近づけたのでは?

さてさて、お待たせしました!
正解の読み方の発表です。
(『広辞苑』より)

(3)「楪」の読み方は?

「楪」は「ゆずりは」と読みます。
この「楪」という難問を、ヒント無しに読めたあなたは天才です。

もしかして、意味に関してもバッチリ回答できますか?
次で答え合わせをしてみてください。
(『広辞苑』より)

(4)「楪」の意味は?

「楪」とは、「たかとうだい科の常緑高木」のことです。
高さ6メートル内外で、若い枝と葉柄は紅色をおびています。

葉は長楕円形で厚く、雌雄異株。
4~5月の頃、緑黄色の小花を総状に配列し、楕円形の核果を結びます。

そして、11月ぐらいに熟して暗緑色になるのです。
新葉が生長してから旧葉がおちるので、この名があるのだそう。

葉は新年の飾り物として用いられます。
(『広辞苑』より)

「楪」という漢字について、しっかり理解できましたか?
別の漢字で「譲葉」があるので、一緒に覚えておくといいでしょう。

こんな難読漢字をスラッと読めたら、周りに「漢字博士」ともてはやされるかも!

(恋愛jp編集部)