お部屋の掃除や洗濯に洗い物、こうした家事が面倒くさくて、つい先延ばしにしてしまうことがあるはず。
しかしそんな習慣が続いてしまうと、余計に家事がたまり悪循環となることも。

そんなときにトライしたい「やる気スイッチを押す」方法には、一体どんなものがあるのでしょうか。

(1)5分間だけやってみる

やりたくないことをする際に一番難しいのは、「いかにして始めるか」という点です。
「なんだかんだ始めてしまえばササッと終わらせられた」なんて経験、あなたも一度は覚えがあるはず。

こうした作業に手早く取りかかるための習慣として、タイマーをセットしてみるという方法があります。
「5分間だけやってみて続けられそうならやる、ダメそうならその5分間で全力を出す」という風に行動できると、次第に家事へのハードルの高さが薄れていきますよ。