LINEのステータスメッセージは、内容次第では痛いヤツだと思われてしまうので注意が必要です。

では、いったいどんなメッセージが痛いと思われてしまうのでしょうか。
そこで、友達から「痛いヤツ」認定されてしまう“LINEのステータスメッセージ”を4つご紹介します。

(1)まるでポエム

ステータスメッセージがまるでポエムのような内容だと、ドン引きする人が多いようです。
とくに、好きな人を思いながら書いたようなポエムは、見ていて恥ずかしいという声も。

書いたときはなんとも思わなくても、後々になって見返すと恥ずかしくなることもあるので注意が必要です。
ポエムをステータスメッセージにするときは、友達に見られることを意識した上で慎重に考えましょう。