口にするのは簡単ですが、いざ書くとなると難しい漢字。
今回ご紹介する「塒」も、子どももサッと口にしますが、かなりの難読漢字です。

鳥や動物などのあの場所をさす言葉になります。

(1)「塒」の読み方

「塒」をバラバラにすると、土・時となるこの漢字。
これだけでは、この漢字を読むにはヒントがなさすぎますよね。

では、さらにヒントとして、唯一の安心できる場所です。
心休まる場所は動物や人間、誰も同じではないでしょうか。

なんとなく伝わりましたか?
そう、この漢字は「ねぐら」と読みます。

「今日の塒はここにしよう!」というときの「ねぐら」が、この漢字です。
(『広辞苑』より)