文字の構成は似ているのに、読み方や意味がまったく異なる漢字は、いくつも存在しますよね。
「仄々」という漢字も、「灰」という漢字に酷似していますが、まったく別の読み方や意味をもつのです。

今回は、気になる「仄々」の読み方や意味について、調べてみましょう!

(1)「仄々」の読み方

冒頭でご紹介した「仄々」という漢字、読み解くことはできましたか?
「灰」という字に似ていますが、物質を表す文字ではありません。

状態や様子を表す漢字で、ひらがなで表記される場合がほとんどです。
「仄々」という状況は、なんだかホッとするひとときになるかも。

正解は「ほのぼの」と読みます。
日常的に使用する頻度の高い言葉が漢字で表記できることに、驚いた方も多いのではないでしょうか。
(『広辞苑』より)