キレイな漢字が並んだ「玉響」。
サラッと読めそうですが、読むのに少し苦戦する漢字です。

なんと読むのか早速みていきましょう。

(1)「玉響」の読み方

「たまきょう?」「ぎょくきょう?」などと読んでしまいそうな「玉響」。
残念ながら、これらの読み方ではありません。

「玉」の部分は「たま」と読みますが、「響」の部分が少し難しいです。
正解は「たまゆら」と読みます。

キレイな漢字だけに、読み方もキレイで可愛いですね。
(『広辞苑』より)