今回の難読漢字は、見るからに難読の「飆」。
「犬」と「風」のみで構成された漢字ではありますが、いったい何と読むのでしょうか。

聞いたことがある、あの言葉の漢字です。

(1)「飆」の読み方

「犬」に「風」と、暴れているイメージのある「飆」。
これは天候に関する漢字になります。

ある風のことをさす漢字なのですが、この風が吹くと大変な事態に……。
正解は「つむじかぜ」と読みます。

ビルのすき間や広い土地など、条件さえあえば場所に関係なく発生する厄介な風です。
つむじかぜは、一般的には「旋風」であらわされます。

旋風には、「飆」という漢字もあることを覚えておきましょう。
(『広辞苑』より)