(4)クイニーアマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumi(@ocean.miku)がシェアした投稿


フランス・ブルゴーニュ地方の伝統菓子であるクイニーアマン。

今回の中身は、いちじく×クリームチーズ。
ワインのおつまみに出してほしいほど、オシャレすぎる組み合わせです。

さらにバターを合わせれば、味わいは最高なのだとか!
塩気と甘みがいい塩梅に調和され、ステキなハーモニーを奏でます。

中身もぎっしり詰まっているため、どこから食べても◎。
「ここは入っていないな……」、なんてことにはならないかも。

見た目は重そうに見えますが、実際は軽めとの噂のクイニーアマン。
それもクリームチーズのおかげといえるでしょうね。

(5)キャラメルチョコシュークリーム


こちらのシュークリームは、カラメルグレーズをコーティングしたシュー生地にキャラメルとチョコを合わせたクリームが入っています。

キャラメルとチョコといわれると甘そうな印象がありますが、実際はほろ苦さのある大人の味なのだとか。

キャラメルの味を想像していると「思った味と違う」ということになるかもしれませんが、甘さ控えめなスイーツが好きな方は、きっとリピしたくなるでしょう。

(6)お芋のモッチケーキシルクスイート


こちらも今注目のお芋スイーツの一つ、ローソンのお芋のモッチケーキシルクスイート。
お芋好きにはたまらない秋らしいスイーツになることは間違いなしとの噂。

シルクスイートのダイスはとてもしっとりしていておいしさたっぷりなんだとか。
まさにスイーツ感覚で食べられる魅力を持ったお芋スイーツです。

とても甘いお芋が好きな人なら一度は食べておきたいところ。

今季のローソンスイーツも、食感や味わいにこだわったスイーツばかり!
ご褒美スイーツとしても楽しめる、大満足の美味しさです。

今日のデザートは、ローソンスイーツにしませんか?

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@c_h_ih_o様、@sweets.wanta様、@momosuke_gourmet1208様のSNS投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年10月4日現在