冬が近づくと、地面から冷えや寒さが忍び寄ってきますよね。
まして雨や雪が降ると、外出するのが嫌になってしまうことも……。

そんな方には、ワークマンの保温性や防水性の高いブーツやシューズがおすすめです。
本格的な冬が来る前に、ぜひチェックしてみてくださいね。

(1)防寒ブーツ 氷雪耐滑ケベックロング 2900円


出典:ワークマン
折り返した履き口のノルディック柄が可愛らしい防寒ブーツ。
インソールがふっくらと肉厚で暖かさを感じられる上に、抗菌防臭効果を加えているため蒸れた匂いなどの不快感を抑えられます。

さらにガラス繊維を配合しており、雪や氷の上でも滑りにくいのがポイント。
雪国でも安全に歩けそうなブーツです。

(2)高撥水裏アルミタウンブーツ 2900円


出典:ワークマン
こちらは裏地にブラックアルミを採用し、保温性を高めたブーツです。
さらに中綿には、太陽光と水分によって発熱する加工が施されているため、履くだけで暖かさを実感できるのだとか。

冷えの原因となる、雨や雪による水の侵入も防ぐ高撥水仕様を採用。
発熱と撥水のダブル機能が、足元を寒さから守ってくれるでしょう。

(3)防寒EVAノルディックブーツ 1280円


出典:ワークマン
長靴並みの高い防水性で、足元を雨や雪から守るブーツ。
中にはボアが敷き詰められており、見た目に反してやわらかな履きごこちと暖かさを感じられます。

機能性が高いのに軽量で、冬場の作業に向いている1足。
価格も低めに設定されているため、気兼ねなく履くことができるでしょう。