近年、女性たちの間で話題になっている「ナイトブラ」。

前回はインティメイトアドバイザーの資格を持つ下着研究家の湯浅美和子さんに、ナイトブラの重要性や役割について教わりました。
連載第2弾では、これからナイトブラを買いたい人に向けて、選ぶときのポイントを教えてもらいます。

湯浅さんによれば、ナイトブラ選びで押さえておきたいポイントは、大きく3つ。それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

◆今回取材させていただいたのは…

下着美容研究家・アナウンサー
湯浅美和子(ゆあさみわこ)さん

下着とボディのプロ資格・インティメイトアドバイザー(日本ボディファッション協会)をインナー業界に従事しない立場で初めて取得。下着のおかげで自身のプロポーションが整ったことから、下着の恩恵や知識を広く共有したいと思い、活動を開始。的確で健全な下着選びと神業なるボディメイクは定評があり、大勢の女性をスタイル美人へと導いている。下着の商品開発&監修も数多く担い、インナー業界からの信頼も厚い。「田中みな実×PEACHJOHN ファーストガードルBOOK(講談社)」監修。

》公式ブログ
》Twitter「下着の教科書」
》YouTube「40代の下着のレシピ」
》Instagram

その1:シーンや目的に合わせて使い分けるべし!

平たく「ナイトブラ」と言っても、寝るときの動きに特化したものや、バストを綺麗に見せる補整機能があるものなど、昨今はさまざまな特性を持つ商品が販売されています。

湯浅さんによれば、各ナイトブラの特性に合わせて、「睡眠タイム」「リラックスタイム」「気分を上げたい、きれいな胸に見せたいとき」の、大きく次の3つのシーンに合わせて使い分けると良いそう。

睡眠時は、バストがあらゆる方向に動きます。360度の方向からバストをサポートしてくれる、睡眠時の動きに特化したナイトブラがおすすめ。

睡眠時以外のリラックスタイムには、肌ざわりがよく着心地がよいものや、伸縮性があって動きやすいもの、肩への負担が少ないものなどがいいでしょう。

また、可愛いデザインやバストメイク(着用時にきれいな胸に見せてくれる機能)に優れたナイトブラは、睡眠タイムのナイトブラと使い分けるのがおすすめです。

その2:自分のジャストサイズが選べているか?

自分に合ったサイズのナイトブラを選ぶには、まず基準となる昼用ブラジャーの正しいサイズを把握することが必要不可欠。

湯浅さんによると、実際に多くの女性が自分の正しいサイズを把握しておらず、間違ったサイズを着用していることが多いそう。とくに、S・M・Lなどの表記サイズの場合、洋服のサイズでブラを選んでしまい失敗する人も多いようです。

また、女性のなかには「細くてスリムな体型のほうが嬉しい」という考えで、大きめのサイズに抵抗を持つ人も多いと言います。
しかし、大多数の事例として、洋服のサイズが普段はSサイズの女性でも、ナイトブラはLサイズがジャストフィットの人もいるのだとか。

ナイトブラを買う前に、まずは店頭スタッフに測ってもらったり、100均でもメジャーが販売されているので、自宅で測ったりして、昼用ブラジャーのジャストサイズを把握しましょう。そのうえで、自分に合ったナイトブラのサイズを探すことが大切です。

その3:ブラジャーの裏側をチェックする癖を付けよう

ブラジャーの裏側は、当て布やパッドが付いていたりと、さまざまな仕掛けがあり、それぞれ商品の目的に応じて設計されています。

たとえば同じナイトブラでも、裏を見て商品の個性を理解すれば、夜のどのシーンでどういう目的で使えるアイテムなのかがわかるようになるそう。
つまり、裏側を確認することで、その商品の個性や特技が把握できるということ。

ナイトブラを選ぶとき、店頭で買う場合は裏側をチェックしたり、通販の場合はカップ裏の写真を上げてくれている商品を選ぶのがおすすめです。

ナイトブラを正しく選んで、美胸を目指そう!

いかがでしたか?

ひとえにナイトブラと言っても、さまざまな特性を持った商品が販売されているので、それぞれの機能を理解して選ぶことが大切です。

以下の記事では、ナイトブラの選び方について、さらに詳しい解説もしています。
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

》ナイトブラについてもっと知りたい人はこちらもチェック!

(恋愛jp編集部)