見るだけで難しそうなオーラを放つ「鬮」。
漢字は“超”がつくほど難しいですが、じつはよく目にしたり聞いたりしています。

このヒントでわかったあなたは天才でしょう。

(1)「鬮」の読み方

この漢字自体、大きくしないと見えないほど漢字で入り組んでいます……。
神社で引くもののことを指す漢字ですが、なんとなくわかりましたか?

この“超”難しい漢字の正体は、「くじ」です。
初詣に一年の運勢を知る、運命のくじの「鬮」になります。

これほど難しい漢字だったとは、思いもよらなかったことでしょう。
「くじ」には「鬮」以外に、「籤」という漢字もあります。

こちらは、もしかしたら目にしたことがあるのではないでしょうか。
神社のおみくじを引く箱などに記載していることがありますよ。

ちなみに、くじには「孔子」という当て字もあります。
(『広辞苑』より)