あなたは「稍寒」という難読漢字を知っていますか?
「「寒」しか読めないよ~!」とお手上げ状態になっている方も多いことでしょう。

秋になって感じる肌感といえば、何か思いつくかもしれませんね。

(1)ヒントは秋の時期にピッタリな言葉です!

「寒」は知っている方も多いですが、「稍」がわからないことには読めません。
「寒」だけでも、「サム」と読むのか「カン」と読むのか謎が残ります。

ヒントは「秋の時期にピッタリな言葉」だと言われても、何も思いつかないですよね。
「稍」が読めれば、かなり正解に近づけるのではないでしょうか。

ということで、次で「稍」に関するヒントをお伝えします。
(『広辞苑』より)