今回は、ブロックの対象になりかねない失礼なLINEに密着。
モラルを疑われて相手との距離が生まれてしまうメッセージとは、一体どのような内容なのでしょうか。

無遠慮なLINE3つを事前に把握して、人間関係のトラブルを回避していきましょう。

(1)時間帯を考えない

LINEは手軽にやり取りができるため、ついポンポンと送ってしまいがちですよね。
しかし、時間帯を考えずに送ると、相手を嫌な気持ちにさせてしまうかもしれません。

なかでもうんざりさせる確率が高いのは、就業中・早朝・深夜帯の3つ。
「イラッとする」「読まない」という意見が多く、ブロックの対象になる場合も……。

楽しくやり取りをするためにも、相手の生活リズムにしっかり寄り添ってくださいね。