大切に思う相手とは、いつまでも仲良く幸せな関係でいたいものですね。
しかし時には喧嘩をしてしまったり、付き合いが長ければ倦怠期などにおちいってしまうこともあるでしょう。

今回は、怒りは寂しさの進化系?“喧嘩しがちなカップルのLINE”について4つご紹介します。

(1)自分のことばかり

LINEのやり取りでは、お互いが言葉のキャッチボールをしっかり意識したメッセージのやりとりが重要です。
一方的にLINEを送ったり、自分のことばかりを話すなど、相手に対しておしつけるようなLINEは控えましょう。

自分のことを話して相手の話もしっかりきく、というのがLINEではもっとも大切なことと言えます。