(2)服や持ち物が傷んでいる

ブランドの時計や、高価なカバンや靴を身につけていても、手入れが行きとどいていなければマイナス印象です。
高価な時計でも皮脂よごれでくすんでいたり、鞄は革が劣化していたり、靴はかかとがすり減っていたりと、持ち物のメンテナンスは欠かさないようにしましょう。

細かいところではありますが意外と目につく場所でもあり、女性としてはそういう男性のちょっとしたところがたまに傷に思うことも少なくありません。

(3)時間を守れない

時間を守れないことは、男性・女性に限らず「だらしない」印象につながります。
とくに男性は、時間のルーズさに対して女性からシビアにチェックされることが多いものです。

まずは余裕をもたせたスケジューリングをして、万が一の際は早めに連絡を入れることをマストにしましょう。

また相手を待ちぼうけにさせないためにも、外での待ち合わせ の際はカフェ等で待ってもらうなど、スマートな対応を心がけてください。

(4)衛生的ではない

マスクをつける時間が増えたこの時期、くちもとのケアをサボりがちになってはいませんか?

マスクがあるからと、香りの強い食事後にブレスケアをしなかったり、歯に食べカスがついたままだったり、ヒゲの剃り残しがあったりと、その油断は女性に見抜かれている可能性があります。

女性から「だらしない」と認識されてしまうと、マイナスな印象になることはもちろん、裏で噂されてしまうという最悪の事態にも繋がります。
ぜひこれらのポイントを参考に、今一度自身を見つめ直すきっかけにしてみてください。

(恋愛jp編集部)