普段、何気なく言っている言葉にも漢字は存在します。
今回のお題である「閑人」もそのひとつですが、口にしている方も多いでしょう。

もしかしたら、今その状態になっているかもしれません。

(1)「閑人」の読み方

「閑人」であることが、少し羨ましいときもあります。
とくに毎日忙しくしている方なら、その人を見ると強く思うこともあるでしょう。

しかし、毎日この状態は正直辛くなるかもしれません。
このヒントで、少しわかりましたか?

そう、この漢字は「ひまじん」と読みます。
一日のうちで少し閑人になれる時間があると、切り替えもうまくいくでしょう。

「ひまじんは暇人と書くのでは?」と思った方もいるでしょう。
その「暇人」とも書くので、合わせて覚えておくといいですよ。
(『広辞苑』より)