喜怒哀楽という感情の漢字があるように、過ごし方にも漢字はあります。
今回の難読漢字である「曠日」も、過ごし方をあらわす漢字です。

こうなる日は、正直辛いものがあるという方も多いでしょう。

(1)「曠日」の読み方

「日」に「廣」と書く「曠」に、「日」で成り立つ「曠日」。
勘のいい方なら、もしかしたら読み方がわかるかもしれません。

「曠日」は「こうじつ」と読みます。
休日や平日といった部類ではあるものの、比較的使いたくない漢字です。

その意味は、のちほどわかりますよ。
もし読み方に迷ったら、「口実」を思い出すといいでしょう。
(『広辞苑』より)